サポート校に通った方が毎日が充実する?

通信制に通っている人は自分の力だけで課題を進めているのかもしれませんが、自分の力だけではどうにもできないこともあります。
分からない問題が出て来てしまったら誰にも質問することが出来ないですし、スクーリングの時にしか先生に質問できないとなれば効率も悪くなってしまって悪循環を引き起こす事になってしまいます。
そうなってしまわないようにするためにサポート校という強い存在があるのですが、こちらに通うにはまた費用が掛かることになりますのでご家族とよく相談をしてから通うのかどうか決めるようにしてみて下さいね。


サポート校の通い方も自由になっている!

通信制はスクーリングと言って決められた回数出席するようになっていますが、こちらは少し変わってきます。
サポート校は毎日通学が必要なところもあれば、決められている曜日に登校するだけで良いという場所もありバラバラになっています。
その学びたい分野によっては週に5日通学が必要な場合もありますので、そう言った点に気を付けながら選択した方が良いです。
自分の時間が多く取れるという事で通信制高校を選んだ人の場合は、サポート校に入学すると時間が減ってしまいますのであまり強くおすすめはしません。


楽しい時間を過ごしたいのなら

全日制高校のように楽しい時間を過ごして充実した毎日を過ごしたいという人でしたら、同時入学を検討してみて下さい。
もちろん、通信制高子だけでも学校行事がたくさんあるのですがサポート校に同時入学をすれば学びたいことを学べますし、その分友達を作れるチャンスも出来ますから非常にオススメです。
通信制よりもサポート校の学費の方がかかってしまう事も多いため、入学する際はきちんと家族会議をしてから決めるのが無難です!

Comments are closed.