Category: サポート校

通信制に通っている方は課題を教科書に従って進め、仕上げた課題をスクーリングの際に提出していることでしょう。
中には、課題をスクーリングでは提出せず郵送にて提出する形となっている通信制高校もあります。基本的に自宅で学習するスタイルとなっているため、プライベートと両立できるという点が大きな魅力です。しかし、自学学習は計画性を持たなければ続けることが難しく、一度問題にぶち当たるとそこから進めなくなってしまいます。そこで、サポート校へ同時入学をして課題を上手に片付けている方も増えています。こちらへの入学は自由となっていますが、確実に高校を卒業したいと考えている方は入学した方が良いです。いつでも分からない点について質問できますし、生活面や進路面での指導も受けることが可能です。


サポート校で好きなことを学べる

マンガやアニメ、美容や料理など専門的な知識や技術を身に付けて職につなげたいと考えている方は、高校を卒業して専門学校や短大へ進学しなければなりません。
ですが、現在ではそういった専門分野についてサポート校でも学べるようになっているのです。様々なコースや学科を用意してくれていますので、自分のやりたい事や将来やりたいことの為に知識と技術を身に付けて行くことが出来ます。教えてくれるのは現役のプロの方や様々な場所で活躍している方ですから、とても貴重な経験を重ねることが可能です。プロから教えてもらう事でプロの技術を盗み、自分のものにしてしまう事が出来るのです。学べる内容により学費も大きく差が出てきますので、公式ホームページにてしっかり確認するようにして下さい。自分の好きなことを学びながら、通信制高校で卒業を目指すことが出来るというのは、本当に嬉しい事です。


資格取得にも力を入れている

専門的な知識を学べるだけではなくて、資格取得にも力を入れているのです。
調理師や管理栄養について学べるサポート校では、調理師免許や栄養管理士免許を取得できる環境づくりがされています。美容に関する学校では、ネイリストの資格やデザイナーに関する資格を取得できるようになっています。将来その道へ進むために必要な資格を取得できるようになっていますので、自分に必要な資格を取得しましょう。資格修得のための対策も受けることが可能ですから、出来るだけ多くの資格を取りましょう。サポート校は、通信制高校の課題のフォローだけではなく、色々なことに力を入れています。有意義な学校生活を送りたいのなら、サポート校へ入学することを視野に入れてみませんか?


おすすめサポート校

トライ式高等学院 学費・・・「家庭教師のトライ」が運営するサポート校である「トライ式高等学院」。家庭教師事業と同じく、手厚いフォローサービスが特徴のスクールです。

通信制の高校が増えてきているので、どの高校へ入学したら良いか悩んでしまっている人も案外多いのではないかと思います。
確かに通信制高校は年々増えているような気もしますが、実はサポート校の方が多いという事を知っていますでしょうか?
通信制の高校は高校卒業を目標としているため、専門分野について学べる場所とは少し異なりますが、最近では専門学科のある場所も。
専門学科について学びたいと考えている人はまずサポート校から探してみるのが良いと思いますから、ネットやスマホを活用してみてはどうでしょうか?


サポート校によっては入学先が決まっていることも

自分の好きな通信制の高校を選べるのが一般的だとは思うのですが、その学校によっては指定されている場合もあるので注意が必要です。
サポート校によってはこの通信制高校へ同時入学してもらいます、と決められていることもありますからその点もチェックしましょう。
一か所に指定されている場合もありますし、いくつか選択肢があってその中から選べるようなところもありますので、確認して下さい。
サポート校の方から決めたいという人は、同時入学する高校が決まっているのかどうか、学費などについても調べる必要があります。


公式サイトだけじゃダメ!

公式サイトを確認して学校の雰囲気などを知るのはいいことですが、それだけでは不十分だと言えます。
可能であれば一度資料請求をしてみるのが良いですし、学校見学が可能であれば直接足を運んでどのような校風であるのかなど自分の目で確認出来ることはしておいた方が良いと思います。
通いたいサポート校や通信制の高校についての評判や口コミなどのチェックもしておかれると良さそうです。

通信制に通っている人は自分の力だけで課題を進めているのかもしれませんが、自分の力だけではどうにもできないこともあります。
分からない問題が出て来てしまったら誰にも質問することが出来ないですし、スクーリングの時にしか先生に質問できないとなれば効率も悪くなってしまって悪循環を引き起こす事になってしまいます。
そうなってしまわないようにするためにサポート校という強い存在があるのですが、こちらに通うにはまた費用が掛かることになりますのでご家族とよく相談をしてから通うのかどうか決めるようにしてみて下さいね。


サポート校の通い方も自由になっている!

通信制はスクーリングと言って決められた回数出席するようになっていますが、こちらは少し変わってきます。
サポート校は毎日通学が必要なところもあれば、決められている曜日に登校するだけで良いという場所もありバラバラになっています。
その学びたい分野によっては週に5日通学が必要な場合もありますので、そう言った点に気を付けながら選択した方が良いです。
自分の時間が多く取れるという事で通信制高校を選んだ人の場合は、サポート校に入学すると時間が減ってしまいますのであまり強くおすすめはしません。


楽しい時間を過ごしたいのなら

全日制高校のように楽しい時間を過ごして充実した毎日を過ごしたいという人でしたら、同時入学を検討してみて下さい。
もちろん、通信制高子だけでも学校行事がたくさんあるのですがサポート校に同時入学をすれば学びたいことを学べますし、その分友達を作れるチャンスも出来ますから非常にオススメです。
通信制よりもサポート校の学費の方がかかってしまう事も多いため、入学する際はきちんと家族会議をしてから決めるのが無難です!