Monthly Archives: 7月 2015

通信制の高校が増えてきているので、どの高校へ入学したら良いか悩んでしまっている人も案外多いのではないかと思います。
確かに通信制高校は年々増えているような気もしますが、実はサポート校の方が多いという事を知っていますでしょうか?
通信制の高校は高校卒業を目標としているため、専門分野について学べる場所とは少し異なりますが、最近では専門学科のある場所も。
専門学科について学びたいと考えている人はまずサポート校から探してみるのが良いと思いますから、ネットやスマホを活用してみてはどうでしょうか?


サポート校によっては入学先が決まっていることも

自分の好きな通信制の高校を選べるのが一般的だとは思うのですが、その学校によっては指定されている場合もあるので注意が必要です。
サポート校によってはこの通信制高校へ同時入学してもらいます、と決められていることもありますからその点もチェックしましょう。
一か所に指定されている場合もありますし、いくつか選択肢があってその中から選べるようなところもありますので、確認して下さい。
サポート校の方から決めたいという人は、同時入学する高校が決まっているのかどうか、学費などについても調べる必要があります。


公式サイトだけじゃダメ!

公式サイトを確認して学校の雰囲気などを知るのはいいことですが、それだけでは不十分だと言えます。
可能であれば一度資料請求をしてみるのが良いですし、学校見学が可能であれば直接足を運んでどのような校風であるのかなど自分の目で確認出来ることはしておいた方が良いと思います。
通いたいサポート校や通信制の高校についての評判や口コミなどのチェックもしておかれると良さそうです。

通信制に通っている人は自分の力だけで課題を進めているのかもしれませんが、自分の力だけではどうにもできないこともあります。
分からない問題が出て来てしまったら誰にも質問することが出来ないですし、スクーリングの時にしか先生に質問できないとなれば効率も悪くなってしまって悪循環を引き起こす事になってしまいます。
そうなってしまわないようにするためにサポート校という強い存在があるのですが、こちらに通うにはまた費用が掛かることになりますのでご家族とよく相談をしてから通うのかどうか決めるようにしてみて下さいね。


サポート校の通い方も自由になっている!

通信制はスクーリングと言って決められた回数出席するようになっていますが、こちらは少し変わってきます。
サポート校は毎日通学が必要なところもあれば、決められている曜日に登校するだけで良いという場所もありバラバラになっています。
その学びたい分野によっては週に5日通学が必要な場合もありますので、そう言った点に気を付けながら選択した方が良いです。
自分の時間が多く取れるという事で通信制高校を選んだ人の場合は、サポート校に入学すると時間が減ってしまいますのであまり強くおすすめはしません。


楽しい時間を過ごしたいのなら

全日制高校のように楽しい時間を過ごして充実した毎日を過ごしたいという人でしたら、同時入学を検討してみて下さい。
もちろん、通信制高子だけでも学校行事がたくさんあるのですがサポート校に同時入学をすれば学びたいことを学べますし、その分友達を作れるチャンスも出来ますから非常にオススメです。
通信制よりもサポート校の学費の方がかかってしまう事も多いため、入学する際はきちんと家族会議をしてから決めるのが無難です!